nonomu's blog"ノンオム"

nonomu’s blog"ノンオム"

関西に住む21歳の学生です。3年間のホテルバイトを通じて何事にも考えを持つことをモットーにしています。夢は学歴社会を潰すこと。読んでいただけたら幸いです。

披露宴は場所だけじゃない日にちも大切!Part2元ホテルアルバイトが教える

どうも、nonomu"ノンオム"です

 

以前あげた

披露宴をするにあたり

元アルバイトが教える

大切なことPart2です

 

今回のテーマは

 

大安に結婚式、披露宴を挙げる必要はあるのか

 

大安に披露宴をあげることは

昔から縁起のいいことと言われています

 

みなさんの周りにも

大安の日に結婚式を挙げられた方が

いるのではないのでしょうか

 

私のご両親も実は大安の日に

結婚式を挙げています

 

でも私は結婚式

大安の日に上げる必要はないと思います

 

もし結婚生活において

縁起の悪いことが起こったとしても

そのことが

 

仏滅の日に結婚式披露宴

あげたせいだ

 

結婚式披露宴

大安にあげなかったせいだ

 

という考えになるのでしょうか

 

縁起の悪いことは

例え大安の日に披露宴をあげても

起きるはずだと思います

 

それは人の意識的な問題であり

縁起のいい悪いの話ではないです

 

逆に考えてみれば

結婚生活うまくいっていれば

それは大安に結婚式を挙げたおかげである

と考えることになるのでしょうか

 

結論を言えば

結婚生活がうまく行こうが悪かろうが

大安に結婚式をあげたことが

理由に上げることができないということです

 

何かのせいにすると言うことは

最低でも

近い過去の話でしかできず

遠い過去の話になると

それは私達の選択肢から消されてしまいます

 

仏滅に結婚式を挙げて

その翌日に事故にあったなどのことがあれば

それは

仏滅に結婚式を挙げたせいで

20年後にお互いが理解できなくなり

別居してしまった場合

それは仏滅に結婚式を挙げたせいに

することはできないと思います

 

やはり人間の捉え方次第である

と言うことになるでしょう

 

しかしこれは若い人の考え方で

お年寄りの方は

六曜を大切にしている方が多く

我が子や孫にも

同じように大切にして欲しいと思う方は

少なくありません

 

なので披露宴

大安の日に集中しています

 

それは前回あげた

披露宴は1件目を狙えと

内容が重複してしまうのですが

 

忙しいとその分

サービス面の質が落ちてしまいます

 

しかも大安の日で

披露宴をあげることは

他の日であげるよりもお金がかかります

 

よっぽどのこだわりがある人以外は

大安ではない日に

結婚式披露宴をあげることを

おすすめします

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました