nonomu's blog"ノンオム"

nonomu’s blog"ノンオム"

関西に住む21歳の学生です。3年間のホテルバイトを通じて何事にも考えを持つことをモットーにしています。夢は学歴社会を潰すこと。読んでいただけたら幸いです。

デートでクーポン何が悪い!

どうも、nonomu"ノンオム"です

 

今回はタイトルの通り

デートでクーポンを使うことの何が悪い!

です

 

この記事を書くにあたって

私の目標は

デートでクーポンを使うことを

当たり前のことにしたい

使うことに抵抗をある人間を

減らしたいと考えております

 

それでは本編へ

 

私は現在大学生です

大学生活において

たくさんのいろんな考えを持つ人と話をします

 

その時出てくる話題がこちら

 

デートでクーポン使う人ダサい

 

これは本当にダサいですか?

 

同じサービスを

別の人は100,200円もそれ以上安く受けている

悔しくないですか?

 

たかが100円

たかが200円

 

そんな考えを持っている人

今すぐ考えを改めましょう

 

言いたいことはよくわかります

お会計の時にクーポン出されたら

見栄えが良くないのは

わかります

 

100円,200円で見栄を張れるなら

使わなくていいじゃん

確かにわかります

 

でも見栄は大切ですか?

 

100円、200円

デート代浮かしただけで

離れていく人を追いかける価値などありません

 

クーポンを使うこと

そんなに悪いことですか?

たかがクーポン使っただけで

気持ちが下がってしまいますか?

 

その人への気持ちは

たかがクーポンで変わるものなのでしょうか

 

私はクーポンを使い

そこで浮いたお金がたまれば

もっとデートの回数を増やすことの方が

重要であると思います

 

人は出会う頻度が高いほど

その人との親近感が強くなるという

心理があります

 

その事に関しても

デートの回数を増やす事は

重要であることがわかります

 

また将来的に

クーポンを使ってきた人と

使ってきていない人

どちらがいいのかよく考えて見てください

 

貧乏くさいと思いますか?

 

私はクーポンを使う人は

お金の価値を知っている人だと

認識しております

 

1円足りとも無駄なお金を使いたくない人こそ

未来は輝いているのでは

ないのでしょうか

 

クーポンを使って浮いたお金は

未来への投資

である認識をしましょう

 

大げさに言っているようですが

 

浮いたお金で出来ること

 

これが今日のキーだと思います

 

学生の頃からお金が大切なものである

認識を持つことを勧めます

 

世界から間違えた考えが消えることを

私は望んでおります

 

この記事を読んでくれた人から変わってくれたらいいなと思っております

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき

ありがとうございました