nonomu's blog"ノンオム"

nonomu’s blog"ノンオム"

関西に住む21歳の学生です。3年間のホテルバイトを通じて何事にも考えを持つことをモットーにしています。夢は学歴社会を潰すこと。読んでいただけたら幸いです。

正しい怒られ方〜人が成長する方法〜

どうもnonomuです

 

前回、ブログにあげた

正しい怒り方の続編です

 

今回は視点を変えて

怒られる側について書きます

 

怒られると言うことは

相手があなたを成長させようと

していることだと分かってください

 

ただの気晴らしや

ストレス発散で怒っているのは

無視しても構いません

そうなると話は別です

今から書くことには当てはまりません

きっかけを作ったあなたも悪いですが

感情をぶつけてる側も悪いです

 

では早速本編に行きましょう

 目次

 

 

1.話はしっかり聞け

その名の通り

怒られている人の話はしっかり聞きましょう

相手が意味がわからないこと

理不尽なこと

間違っていること

どんな話でもしっかり聞きましょう

例えあなたが悪くなくても

話を聞かなければ逆転の機会はありません

 

2.受け答え返事は聞こえるように

自分はしっかりと受け答えも返事もできてる

と思っている方

あなたは思っていても

相手に聞こえなければ意味がありません

そこで万が一「返事してないやん!」

みたいなツッコミが入った場合

あなたも相手も気分が良くありません

なので大きすぎる返事は

ふざけているように感じますが

相手に聞こえる声で

受け答え、返事をしましょう

 

3.言いたいことがあっても順序があることを理解せよ

怒られている時も

それはコミュニケーションです

言葉のキャッチボールが大切です

人によっては自分が言いたいことを言って

終わる場合がありますが

それは言い返さす必要はありません

相手の意見も聞き入れない人に

怒る方などありません

どんなに言いたいことがあっても

向こうが自分の話を聞いてくれるまで

口を挟んではいけません

火に油を注ぐことはやめましょう

 

4.ここ重要

 

忘れましょう

同じことを繰り返さないこと以外は

早いこと忘れてしまいましょう

昔のことを考えている暇があるなら

しっかりと前へ進んで行きましょう

忘れると気持ちが楽になります

嫌なことを

ずっと覚えていていいことがありません

たしかにムカつくし腹が立ちます

けれども一度起こってしまったことは

なくすことも変えることもできません

せめてあなたの記憶の中から

消してしまいましょう

 

いかがですか?

人はいつどんな時でも

成長する機会があります

それを活かせるかは

あなた次第です

 

最後までお付き合い

ありがとうございました!