nonomu's blog"ノンオム"

nonomu’s blog"ノンオム"

関西に住む21歳の学生です。3年間のホテルバイトを通じて何事にも考えを持つことをモットーにしています。夢は学歴社会を潰すこと。読んでいただけたら幸いです。

高校生必見!高校時代しておくべきこと

nonomuです

 

今回は

高校時代にしておけばよかったことについて

 

f:id:nonomu08:20181129110554p:image

 

公表していますが

私は薬学部に所属しています

は企業して学歴社会を潰すこと

薬学部とは

関係のないことをやっていこうと思います

 

そんな薬学部に来た

痛い私が高校時代やっておけばよかった

と思うことについて書こうと思います

 

今高校に通っている高校生に読んで欲しいです

自分と同じミスをして欲しくない

良ければ読んでください

 

結論から

 

 

の3点です

 

ここからは詳しく

私の思ったことを添えて解説していきます

 

 

1.必要な勉強をせよ

大学受験が人生を変えることは分かっています

ただ勉強にとらわれてはいけません

私は大学を合格できたものとしてあげられるのは得意分野を伸ばし続けたことです

あの時は得意分野の数学を伸ばすことで

模試でどんどんと成果を出していくことができました

しかし大学に入って思ったことは

薬学部に数学は必要ないんです

本当に大学に受かるためにした勉強になってしまったのです

数学の全てを否定するわけではありません

数学ができることによって

あらゆる角度から物事を考える力を得たと思ってはおります

しかし薬剤師国家試験を合格するのに

必ずできなければならないかと言われると必要ではないでしょう

それならば英語のスピーキング力やリスニング力を上げる受験勉強をメインでした方が

将来に繋がると思うし

国語の読解や小論文などに力を入れる方が

今後ぶつかっていく難題を切り抜けれると思います

ただ間違えて欲しくないのは

勉強をする意味がないと言っているのではなく

せっかく勉強をしているのだから

極める順番を決めようと言っているのです

 

2.は高校のうちに持て

私のは企業をして学歴社会を潰すことです

このを持ったのは大学に入ってからです

それでは遅すぎました

薬学部に入ったからもてたなのかもしれませんが

もっと時間のある4年生の他学部に入る方が

自分のしたい勉強ができ

を叶えるために使う時間をたくさん作ることができたでしょう

大学に入ってからが変わったのであれば仕方がありませんが

私は高校の頃何もを持っておらず

このを持ってから

一度も変わったことがありません

 

3.社会を勉強せよ

今、受験勉強を全力でして

勉強できるやつが全てだと

思っている方いませんか

私の高校時代はそうでした

それらの人は特に1週間でいいので

短期のアルバイトに行って欲しい

アルバイトに行って何も考えずにただお金を稼ぐだけではありません

そこでたくさんのことを経験してたくさんのことを見て来てください

働いている人がどのような動きをし接客業であればお客様の顔、

自分がしたことに対しての周りの反応

1週間でたくさんのことを経験してください

それが自分自身の人生を変えるきっかけに

なるかもしれません

 

これらが私が高校の時しておけば

良かったことでした

ただ勘違いしてはいけません

これらのことはしておければよかったことだということです

別に失敗したわけではないので

いくらでも逆転できます

勉強をすることで選択肢が増えるのは事実です

なのでまだまだ学歴社会は続いているので勉強してください

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました