nonomu's blog"ノンオム"

nonomu’s blog"ノンオム"

関西に住む21歳の学生です。3年間のホテルバイトを通じて何事にも考えを持つことをモットーにしています。夢は学歴社会を潰すこと。読んでいただけたら幸いです。

ポジティブとネガティヴでは後者の方が成長できる可能性がある

 

こんばんは、nonomuです

 

今回は

人の成長について

私なりに書いてみようと思います

 

ポジティブよりもネガティブの方が

成長できる機会が多くあります

 

あなたはどのようなことが起こっても

ポジティブに物事を

考えることができますか?

 

私は

NOです

 

多くの人は常に

ポジティブな思考で

捉えることはできないでしょう

 

しかし

人と差をつけるためには

このネガティヴな考え方が

重要なポイントとなるのです

 

ネガティブは成長をする機会が多くあり

改善する余地があります

 

始めからポジティブに考えるより

ネガティブな考えから入り

それを改善する方が

人は成長することができます

 

では今から例を挙げて

説明して見ます

(あくまで私の意見です。全員がそうであると思ってはいません)

 

「私は認められていない。」
「私は必要とされていない。」

これらのネガティヴな言葉があります

 

日々の生活で

これらの言葉が頭によぎる人は

多いと思われます

 

私も昔は

誰からも必要とされていないと

考えていました

 

これらの言葉が

人を成長させるキーとなるのです

 

まず考え方を変えて見てください

「人から認められていない」

「人から必要とされていない」

と気がつけた!

と考えてみるのです

 

そのことに気がついた

あなたは

認められるよう

必要とされるように

頑張れるチャンスが与えられたのです

 

例えそれが自分の自意識過剰だったとしても

初めから

私は認められて必要とされていると

考えている人間では

もっと頑張ろうと意識していても

今を超える基準を持つことができません

 

ネガティヴな考えを初めに持ったあなたは

周りから認められる必要とされる

という明確な基準を持つことができます

 

終わりの見えない宿題と

終わりの見える宿題

どちらがその宿題を進めていけるのか

大半の人は後者であると思います

 

見えるゴールに向けて走るのは

気持ちがすごく楽になります

 

f:id:nonomu08:20181120223750p:image

 

このように

ネガティヴな考えを

はじめに持った人間の方が

努力しやすいことがわかります

 

人は考えを変えることによって

自分を何者にでも変えることができます

 

いかがでしたか?

ネガティヴポジティブより

成長できると思いませんか?

 

他にもネガティヴの方が成長できる

ポイントがたくさんあります

そのことについては

また今度お話しします

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました